世界規模の公害と健康問題を大調査

環境問題からのいろいろな公害の問題や健康被害などを最近の起こった被害などから簡単に書いてみました。

世界規模の公害と健康問題を大調査

最近の公害と健康の状況

最近の公害と健康問題で一番大きな話題は、東北の大震災とその後に起こった原発事故の被害の大きさでしょう。一時はメルトダウンという本当に国家が消滅しかねないところまで行ったのだろうと思います。
世界中が固唾を飲んで見守っていたということで、とくに隣国は苛立っていたように思いますし、世界中の原発で同じような被害の可能性があるということで、エネルギー政策が大転換した国もありました。
原子力という夢のエネルギー政策が、まさに夢に終わった瞬間だったと思います。
電力会社は国策企業ですから国が関係する公害の典型的な事例になってしまったということも言えると思います。
その後の今に至るまでの影響の大きさも今までの他の公害の比ではありません。

放射能という見えない公害の被害は、今も盛んに取り上げられています。
このような例を見ても最近の環境問題や公害問題は、とても根が深いもので国論を左右する大問題でもあります。
例えば原発問題にしても、では原発を全面的に廃止するのかそれとも部分的に活用するのかも大問題になっています。
現実面でも代替エネルギーの準備をして来なかった日本では、経済的な負担がとても大きくなり、それでなくても財政の状態が先進国の中では一番問題が多い状況なのだと思いますので、今はともかく先行きが不安だということもあります。
やはり環境問題や公害や国民の健康の問題は、長い時間をかけて計画していく国策の有無が重要なのだと思います。

健康や健康・医療に関するサイトをご紹介

Copyright 2018 世界規模の公害と健康問題を大調査 All Rights Reserved.